scratch drift

小学校高学年S.S君の作品です。Scratchが大好きで、いろいろな作品を作成しています。いろいろ高度な技を駆使している様子は講師からみても驚かされます。

https://scratch.mit.edu/projects/690632563

ドリフトしながら移動する様子、エンジン音、ドリフトで発生する煙など、メーターの表示など細かいところまで作りこまれています。

  • 三角関数を使いながら、よりリアルな動きを実装
  • 速度の向きを配慮しながらドリフトの煙を排出
  • デジタル(8セグメント)の表示
  • オーバレイする地図と車の向きの表示
scratch drift
Scratch ドリフトレース 5

ドリフトゲームを作成するまえに、試作をおこないました。以下がそのコンテンツへのリンクです。

https://scratch.mit.edu/projects/888481862

image 1
Scratch ドリフトレース 6

500個以上のブロックを使った力作です。if文を駆使してさまざまな条件に応じた処理を行っています。

https://scratch.mit.edu/projects/888481862

scratch spra edited
Scratch ドリフトレース 7
Scratch ドリフトレース
aoki

大学1年のころから受講している青木君のポートフォリオサイトです。現在文学部4年ですが、希望通り開発のポジションで内定が決まりました。サイト全体はVueで作成て、Firebaseでホスティングしています。

  • p5jsを使ったゲーム (オリジナルはJava)
  • Vue/Vuetify/Firebaseを組み合わせた書籍検索アプリ
  • ホームページ( https://ryoutei-kiyoshi.com/ )
  • Unityを使ったコンテンツ(3Dモデルをスキャンして商品として展示)
  • VR(Virtual Reality)のマーケットで実際に使用されたコンテンツを実装

いずれも力作で、技術的にも高度な内容をカバーしています。以下のリンクでコンテンツを公開しています。

https://portfolio-30e6e.web.app/

社会人になってもさらにスキルアップを目指してほしいと思っています。

ポートフォリオ(大学生)

はじめてHTMLに取り組んだ中学1年生の生徒がリファレンスを見ながら作った作品です。 marquee タグのみで海の中を表現しています。marqueeタグをこのように使用するという発想は大人には難しいでしょう。

https://www.facebook.com/watch/?v=508837104259905&ref=sharing

work6
HTML作品(海) 10
HTML作品(海)

当時小学校高学年の生徒が3Dモデリング(TinkerCAD)を使って作成した3Dモデルの作品です。教室には3Dプリンタがあって自由に印刷することができます。

work5
3Dプリンタ作品 12
3Dプリンタ作品

小学校高学年の生徒のScratch作品です。フォントを作成するという発想を形にしました。小学生ならではの新鮮な発想だと感じました。

https://scratch.mit.edu/projects/399817261

work4
無気力フォント(Scratch作品) 14
無気力フォント(Scratch作品)

当時小6のH君の作品です。マイクラのReal Train Modで作った作品です。セリフの音声もキャプションも含め、動画の編集も自分で行っています。

https://www.facebook.com/watch/?v=761524934886821&ref=sharing

work3
リアルトレインMODの作品 16
リアルトレインMODの作品

お父さんがゲーム業界の方ということもあり、プログラミングだけでなく、絵やサウンドなどいろいろな範囲で、A君も非凡な才能を見せてくれています。最近はUnityやProcessingにも取り組んでいます。

https://scratch.mit.edu/projects/743120444

work1
Scratchのシューティングゲーム 18
Scratchのシューティングゲーム

マイクラ好きの中学生によるホームページです。

http://orange721.php.xdomain.jp/

マイクラでFPSを実装し、教室でチーム戦で競い合うというイベントも開催してくれました。上記サイトからワールドのダウンロードも可能です。

work0
ホームページ (M君 中1) 20
ホームページ (M君 中1)

社会人Mさんの作品で、J-Leagueのチーム分析を可視化するサイトです。クラウド、Webフロントエンドを組み合わせたアプリケーションとなっています。スクレイピングはPython、フロントエンドはJavaScriptで実装しています。

スクレイピングは、firebaseのfunctionのタイマートリガーを使用して、headlessのseleniumを動かし、その結果をfirestoreに保存しています。可視化部分はVue(Vuetify+Chart.js)を使って実装しています。

https://dev-app-mu.web.app/

work2
Scraping+Firebase+Vue 22
Scraping+Firebase+Vue

F君、慶応普通部3年時にITパスポート合格しました。レッスンでは、プロジェクトマネジメントや会計の分野をフォローしましたが、技術的なところは自分で学習を進めてくれました。

ITパスポート合格

T君、慶應義塾高校2年生のときに基本情報技術者試験に合格

レッスンでは若干質問に答えた程度で、合格は本人の頑張りでした。大学は理工学部へと進学しました。

基本情報合格